未分類

あなたのことはそれほど~仲里依紗の怖い演技力~

更新日:


こんばんは。

何書こうか悩み始めてる最近です。

2年も3年も毎日書いてる人ってすごいなー。って思いつつもそんな人たちに負けないように今日も書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ「あなたのことはそれほど」

はい、今日はいま放送してる「あなたのことはそれほど」についての感想書いていきます。ほんとは全部終わった後に総括して書きたかったんですけどこの中途半端な7話終了で一度。

 

本当に簡単なあらすじ

運命を信じる渡辺美都(波留)は、すごいキュンとくることも運命だと感じることはなかったがフィーリングがあったのか渡辺涼太(東出昌大)と結婚する。順調な結婚生活を過ごすが、3年たったある日かつての初恋の相手、有島光軌(鈴木伸之)と偶然鉢合わせする。

話は弾み、美都は運命を感じながら有島にホテルへ誘われ、一夜を過ごしそこから不倫関係はスタートする。美都の浮気はすぐに涼太へばれる。有島の妻、麗華(仲里依紗)には段々感づかれていく。

美都は、涼太へ離婚届を出し、涼太は書こうとするが名前をひらがなで書き全く受け入れる気なし。麗華は、言葉巧みに有島から浮気を吐かせようとする。

こんな感じで7話終了。(ごめんなさい、あらすじ書くのすっごい苦手です・・・笑)

 

感想

このドラマ、浮気される側のキャラの演技がうまくて結構見てて怖い。笑

渡辺涼太演じる東出昌大の狂気染みた演技は迫力あるし、有島麗華演じる仲里依紗も、静かに追い詰めていく姿が怖い。有島も美都も前半は何やってんだこいつら、とか思ってたんですけど後半になるにつれてその反動が返ってくるところが面白いですけど一緒にドキドキしながら見てしまう。演技もすごいんですけどこの2人の役の考え方も結構すごいと思うんですよねー。

まず、渡辺涼太からですね。すごいと思うのは、あれだけ美都に浮気されてるのを知りながら全く手放そうとしないところ。っていうか、開き直って美都が離婚しようとしてるのに絶対離婚しない。もう自分のこと好きじゃないってわかってても離れようとしない。なかなかここまでしつこいのもすごいですよねー。観てる感じからするとストーカーくらいの気持ち悪さまで出てきてる・・・笑。これからどうなるんだろ、涼太のストーカーっぷりが勝るのか美都が逃げ切るのかちょっとこれからが楽しみですね。

次は、有島麗華ですね。こっちは話術というかテクニックがすごいです。7話以前はジャブを打つくらいで大した怖さもありませんでした。ちらっと、「浮気してんじゃないの~」くらいの可愛さだった気がします。ただ、この7話で戦況がガラリと。

2人きりのデートで付き合うまでに至った時の回想、そして有島が連れてきた高級レストランで「あなたと結婚できてよかった、あなたじゃなければこんなに幸せにはなれなかった。」と有島を完全に褒め称える。有島はここまで愛してくれる奥さんを持てたのに、自分はなんで浮気なんかしてるんだ。もう浮気なんか絶対しない、「これからは改心して麗華を幸せにするよ!」

・・・って言えれば有島君的にはスッキリできて良かったんでしょうねー(笑)そこまでさせない麗華のすごさ。浮気しているのを知っているにも関わらず、知らないを貫き通す。なので有島は思いっきり謝れない。浮気して盛大に怒ってくれた方がどれだけ楽か、とはこのことですね。麗華のそこまで引き出した後に思いっきりメンタルをぶっ叩く感じ、こわ~って思いました。笑

こっちもこっちでこれからどうなるのかなー。有島の肩身はめっちゃ狭くなっちゃったよー。逃げて美都と一緒になるのか、改心して挽回していくのか、こっちもなかなか見物です。

 

僕の中ではこのドラマのMVPは麗華ですね。僕は浮気してもないし浮気されてもないしそもそも結婚してもないし彼女もいないですし(悲しい)、けど浮気された側の対応としてはある意味正解かもしれないですね。まー最後のパンチはいるいらないは賛否両論な気もしますが・・・。

なんとなく浮気を感づいている彼女さん、奥さんはこの方法を試してみてもいいかもしれないですよ。男性の方にも言えるのかな。

以上、あなたのことはそれほど、感想でした。

 

意外と思ってること書いていけば書けるものですね。需要があるかはわかんないですけど書きたいもの書くのがブログですし♪

では、おやすみなさい。

 

スポンサーリンク

画像サイトも始めたのでよかったらどうぞ。

 

画像情報館POLI-PIC

-未分類

Copyright© [無料]夢占い情報館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.